シャンプー ブラシ

薄毛!抜け毛!対策ネット

シャンプーブラシ

薄毛!抜け毛!対策ネット
薄毛!抜け毛!対策ネット
  
TOP<シャンプーブラシ
 

シャンプーブラシ

 
みなさんは、どのようにしてシャンプーをしているでしょうか?
 
シャンプーブラシを使って頭皮を洗っている人もいるようです。シャンプーブラシを一度使うと、心地良い刺激を覚え癖になるようです。
 
その心地よさに、つい力が入り過ぎ、頭皮に傷を付けてしまうことにもなります。
 
まだ剥がれる前の角質を無理やり剥がして、頭皮を傷つけてしまい、抜け毛を増やしてしまう可能性もあります。
 
もし、ブラシで手首や顔を強く洗い続けるとどのようになるでしょうか?何日もブラシで洗い続けると、次第にかゆみを覚え、そのうち湿疹ができてしまいます。こうなると、元の状態に回復するまでに、相当の時間が掛かってしまいます。
 
このように、シャンプーブラシを使って頭皮をこすると、皮膚の角質が剥がれてしまうだけでなく、ひどい場合には、毛細血管まで傷付けてしまう場合もあります。
 
さらに危険なのは、ブラシの先で傷付けられた頭皮は、細菌の繁殖場所になる可能性もあり、炎症などの原因にもなってしまいます。
 
シャンプーをする時には、ブラシなどの道具を使用せず、両手指の腹で頭皮をこすり洗いするようにしましょう!
 
両手指の腹で優しくです!爪を立てて洗ったりせず、両手の指の腹でらせんを描くように、頭皮をつまみあげて優しく洗いましょう。
 
それが、薄毛、抜け毛の対策にもつながります!
 
洗い方のコツは、散髪屋に行った時、洗ってもらう方法を覚えていればコツがつかめるのではないでしょうか?
 
散髪屋の人達は、専門の教育を受けてシャンプーをしていると思いますし、その人たちが、シャンプーブラシを使ってないことを考えても、シャンプーブラシを使わず、両手指の腹で優しくシャンプーするのが正しい方法と考えて良いのではないでしょうか。
 
正しいシャンプー法をマスターし、薄毛、抜け毛を克服しましょう!
 
 【現在評判のお勧め商品(写真をクリックすると詳細確認できます)】
  
薬用凌駕(リョウガ)【水彩ねっと】               ◆2本ずつ6回に分けて発送!半額キャンペーン!12本で7900円◆スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】
 育毛剤 ダントツ人気!        今話題の商品です!         育毛剤 人気上昇!

TOP
薄毛!抜け毛!対策ネット
髪の成長条件
抜け毛、薄毛の原因
シャンプー剤の放置
シャンプーブラシ
シャンプー回数
髪の洗浄部位
喫煙と薄毛、抜け毛
食生活(アミノ酸)
食生活(ビタミン)
食生活(ビタミンE)
食生活(海藻類
ストレス
運動

LINK集
1 2 3 4 5 6 7 8 9
 

  

 




Copyright (C) 薄毛!抜け毛!対策ネット All Rights Reserved