シャンプー剤

薄毛!抜け毛!対策ネット

シャンプー 放置

薄毛!抜け毛!対策ネット
薄毛!抜け毛!対策ネット
  
TOP<シャンプー剤の放置
 

シャンプー剤の放置

 
正しいシャンプーの仕方をご存知ですか?
 
シャンプーの方法に関する考え方は、色々と存在しています。頭皮の汚れを完全に落とすため、シャンプー剤はしばらく放置してから洗い流している人も多いようです。
 
しかしこの方法は間違いです。
 
シャンプー剤をつけたまま、長時間放置すると、洗浄成分によって髪が痛むだけでなく、頭皮のたんぱく質を痛めてしまいます。また、必要以上に皮脂を取り除いてしまうことにより、皮脂分泌が盛んになりすぎ、色々なトラブルが発生してしまいます。
 
洗顔石鹸を長時間、顔に付けたままにしていて、皮膚の状態がおかしくなった人も多くいるでしょう。シャンプー剤の放置は、これと同じようなものです。顔の異常はすぐに気づきますが、頭皮の異常は気づきにくいものです。
 
また、汚れのひどい洗濯物を長時間、洗剤に浸しておくと、汚れが逆戻りし、同時に生地まで痛んでしまいます。シャンプー剤の放置もこれと同じ現象です。頭皮への汚れの再付着を招くと同時に、頭皮を痛めてしますのです。
 
シャンプー剤の放置は、抜け毛、薄げの原因となりますので、しないようにしましょう!
 
シャンプーの目的は髪の毛を洗うのではなく、頭皮から分泌する皮脂や老廃物を洗い落とす頭皮を洗うことです。
 
頭皮の汚れ、毛穴のつまりなどが薄毛、抜け毛を進行させる原因となってしまいますので、シャンプー剤の洗い残しにも注意しましょう。
 
また、シャンプー後の水分を多く含んだ髪は長時間、放置しないようにしましょう。
もし、髪を乾かさずに寝てしまった場合には、髪が枕に押し付けられ、擦れ、髪はどんどん傷んでしまいます。シャンプー後は、すぐにドライヤーで乾かすようにしましょう!
 
ドライヤーの使い方にも注意が必要です。
 
ドライヤーの目的は、髪を乾かすというより、頭皮を乾かすことがメインとなります。時間がないからといって、強い熱風で頭皮を乾かせてはいけません。ドライヤーを使う時は、髪の毛から10センチ以上離し、一箇所に集中せず、まんべんなく乾かすようにして下さい。
 
正しいシャンプー、ドライヤーの使い方をマスターし、薄毛、抜け毛を克服しましょう!

 【現在評判のお勧め商品(写真をクリックすると詳細確認できます)】
  
  ◆2本ずつ6回に分けて発送!半額キャンペーン!12本で7900円◆スポイト付カークランドロゲイン5%(男性用)【ダイエットクリニック】
  育毛剤 人気上昇!

TOP
薄毛!抜け毛!対策ネット
髪の成長条件
抜け毛、薄毛の原因
シャンプー剤の放置
シャンプーブラシ
シャンプー回数
髪の洗浄部位
喫煙と薄毛、抜け毛
食生活(アミノ酸)
食生活(ビタミン)
食生活(ビタミンE)
食生活(海藻類
ストレス
運動

LINK集
1 2 3 4 5 6 7 8 9
 

  

 




Copyright (C) 薄毛!抜け毛!対策ネット All Rights Reserved